VOICE02 渋谷のキャンパスで育てた
野菜や花が、
地域貢献の喜びにつながりました。

LIFE STORY

生活科学科|生活科学専攻|生活文化コース(2年制) 内藤 杏 さん 静岡県 私立常葉学園 菊川高等学校出身 生活文化コース2年

Q生活文化コースを選んだ理由は

将来の希望が明確にあったわけではありませんが、社会人として恥ずかしくない礼儀作法を身につけたいと思い、秘書概論を学べる生活文化コースへ入学しました。

Qどんなことを学んでいますか

私が学びたかった「秘書概論」は、社会人として欠かせないビジネスマナーや接遇を習得することができます。ほかにはファッションや観光ビジネス、医療事務、カウンセリング、精神保健、心理学などの授業もあります。また、地域活性化のための清掃活動や、夏祭り、ハロウィンの行事にボランティアとして参加し、社会性を身につけるプログラムもあります。加えて地域貢献の一環として、キャンパス内の畑で育てた花を商店街の花壇に植える活動もしていて、水やりや手入れなどをしていると、地域の方からあたたかい声をかけられることも多いです。畑の堆肥を活用してつくった通称「帝京野菜」は、隣接する帝京めぐみ幼稚園の園児が収穫をしています。園児たちの嬉しそうな顔を見ていると満ち足りた気持ちになります。

Q学びのなかに気づきや成長はありましたか

人と意見が違う場合でも、「そういう考えもあるな」と、受けとめることができるようになりました。私は高校まで静岡で暮らしてきました。大学ではいろいろな生活環境で生まれ育った、自分とは違う考えをもった人と関わることができ、視野が広がったように思います。また、台風のなか参加した六号通り商店街の夏祭りでは、「雨のなかをありがとう」と地域の方に声をかけてもらい、疲れを忘れるくらい嬉しかったことを憶えています。この時「ありがとう」の言葉がもつ、人の心を支える力を学びました。そして、人を支えることは、私自身の心の支えにもなるのだと気づきました。

Q学校の魅力について、口コミ情報はありますか

私は駅まで歩いて 30 分かかるのどかな街で育ちました。帝京短期大学は新宿や渋谷まで歩いて行けるほどの距離にあるので本当に魅力的です。授業で夜遅くなることもあるのですが、教室の窓から新宿のキラキラ輝く夜景を見ると疲れも吹き飛んでしまいます。
学食はありませんが、通学路の六号通り商店街の提携店で TJC ポイント(1日 500 ポイント:1pt=1円)が利用できるので、ランチやお茶を楽しめて嬉しいです。それに、女子トイレがとてもキレイで気に入っています。

Q将来、どんな自分でありたいですか

尊敬する気持ち、感謝の気持ちを忘れない、礼儀正しい人でありたいと思います。仕事に対しては、「これでいい」ではなくて、「これがいい」と言えるよう信念をもって取り組みたいです。妥協せずに、常に最善を尽くす人でありたいと思います。

<生活科学科 ショートバージョン01:46>