VOICE03 子どもたちが
安心してかけ込めるような
保健室の先生になりたい。

LIFE STORY

生活科学科|生活科学専攻|養護教諭コース(2年制) 草野 優香 さん 神奈川県 県立生田東高等学校出身 養護教諭コース2年

Q養護教諭コースを選んだ理由は

もともと子ども好きの性格で保育に興味があり、オープンキャンパスを訪れたのですが、その際、養護教諭の仕事内容についてはじめて知りました。養護教諭というのは日本にしかない制度で、海外の学校ではスクールナースがそれにあたる存在になります。ただし、看護の場合は主に心身を病んでいる人に関わりますが、養護は健康な子どもたちも含めてケアや教育にあたります。養護教諭はそうした特別なポジションにあるということと、先生方がその素晴らしいシステムを世界に広める活動をされていることを知り、帝京短期大学の養護教諭コースに興味をもち迷わず入学を決めました。

Q授業の様子を教えてください

看護学や解剖生理学、教職論などが中心になり、養護の歴史や体育理論なども学びます。養護教諭として経験豊富な先生方の体験談はとても興味深く、現役の養護教諭である先生の講義もあり、今の学校現場の状況なども知ることができます。ボランティアで参加した小学校の自然教室のお手伝いでは、授業で学んだことをそのまま活かすことができて、「ああ、この学校を選んで本当に良かったな」と実感しました。キャンプに参加しているようで楽しく、友人との絆も深まりました。

Q学びのなかで気づきや成長はありましたか

たとえ叱られても、子どもはお母さんを見るとぎゅっと抱きつくんですよね。それは、子どもにとってお母さんが安全地帯だから。今まではかわいい、さわりたいという気持ちだけで子どもに接していたのですが、泣いている子どもがいても、慰めるだけではその子のためにならないと気づきました。将来は私も、子どもたちが安心してかけ込めるような保健室の先生になりたい。誰にも話せない、つらい悩みがあった時に思い出してもらえるような、子どもたちの心の支えになりたいです。

Qキャンパスライフはいかがですか

学校の近くにある六号通り商店街では、夏祭りやハロウィンなど季節のイベントがあり賑やかで楽しいです。学校生活で楽しみといえば、友だちと授業の空き時間におしゃべりをしたり、昼休みにお弁当を食べたりすることです。キャンパス内に帝京めぐみ幼稚園があり、通学時には小さな子どもたちとたくさん出会うことができます。可愛らしい姿を見ているだけで顔がニコニコしてしまいます。ふと気づくと先生方もニコニコ顔で子どもたちを見つめていて、互いに顔を見合わせて照れ笑いすることもあります。

Q学校の魅力について、口コミ情報はありますか

クラスは担任制で、学生一人ひとりを先生が良く理解してくださり、優しく、時には厳しく、親身になって指導をしてくださいます。養護教諭コースの研究室前には“黒机”と呼ばれる大きな机があり、先生と学生との交流の場になっています。ここでは、先生とおしゃべりをしたり、勉強や進路について相談にのっていただいています。いつも身近で見守ってくれている、そんな安心感と心強さを感じられることが帝京短期大学の魅力です。

<生活科学科 ショートバージョン01:46>